attack-spbの日記

外壁の塗装工事に一番大切なのは、下地処理です! アタックSPB工法は最強の塗装下地として拘り、施工しています。

山口県に施工代理店が実働します!

2020年 6月25日

山口県宇部市を拠点に、塗装、防水工事を営む塗装店、カラーアート様をアタックSPB工法の施工代理店として正式に認定させて頂きました。

 

f:id:attack-spb:20200707102713j:image

カラーアート

山口県宇部市朝日町2-2-202

TEL 0836-37-1222

山口県知事許可 (般-27) 第019612

 

f:id:attack-spb:20200707103323j:image

アタックSPB工法の施工代理店の認定には、大阪まで講習を受けに来て頂いて実際に根本的な知識と技能を理解して頂くという条件があります。

 

今回はカラーアート様の 藤村様と職人さん2人の3人で来阪頂いて参加して頂きました。

 

f:id:attack-spb:20200707103629j:image

先ずはアタックSPB工法の根本である、塗る部分に完全に密着させる!という事を講習で頭に入れて頂きました。

f:id:attack-spb:20200707103812j:image

鉄部塗装に限らず、塗装の基本的な事は塗るものに対して密着させる為の下塗材を正しく把握しているか?

後々に剥がれや浮きなどの不具合が生じる事を防ぐという点で、これが一番重要になります。

 

f:id:attack-spb:20200707104142j:image

そして鉄部、モルタル面の下塗りを終えた後にバサルト繊維を配合した樹脂モルタル、ポリパテで実際に穴の開いた箇所の補修、クラックの補修を行って頂きました。

 

f:id:attack-spb:20200707104400j:image

 

これがアタックSPB工法の根本であり、この事をベースにひどい腐食箇所や爆裂、欠損箇所の補修をこれからは現場で実践して頂いて、お客様に喜んでいただける施工店になっていって頂きたいと思います。